1. 正しい診断が必要

  2. まちがった治療は危険

  3. 肛門科をまず受診する

  4. 診察は個室で、下着をずらすだけ

  5. 肛門診察・直腸鏡は必ず受ける

  6. 検便での潜血反応

  7. 大腸の内視鏡  広大光学医療診療部

  8. 家族に大腸がんの方がおられたら、必ず検査する